プロ奏者育成コース

ピアノが好き!弾くことが好き!

でも、せっかくなら誰かに聴いてもらいたい。

発表会での演奏じゃ物足りない。これをお仕事にしたい

音大を卒業したけれど、結局たまに演奏会に出るくらいで、披露する機会がない。

学んだ事を活かせない仕事につなげられない

そんな方へ。

ブライダルやBGM、サポート演奏、イベント演奏等、実際の現場で必要なスキルを身につけて、ピアノでお仕事しませんか?

現役奏者ならではの経験に基づいた、すぐに現場で役に立つ内容をお伝えします!

1.プレイヤーデビュー準備

BGMやサポートプレイヤーの現場で必要なスキルは何か?どんな形で依頼が来るのか?

いざオファーが来たときに困らない、基本的な対策を学びます。

・レパートリー ・楽譜の選び方 ・楽譜の準備 等 

2.アレンジの基本

楽譜通りに弾くだけ というお仕事はほとんどありません。アレンジできてなんぼ

対応力を磨きましょう。

・コードネーム奏法中級編 ・TPOに合わせた雰囲気作り ・強弱、音域 等

3.コードネーム奏法 上級 前編

あの人のアレンジ、ちょっといいよね。あの人に頼めば安心だよね。

そう言ってもらえる奏者になるために。ひねりの利いたアレンジを学びます。

・リズムパターン変化 等

4.コードネーム奏法 上級 

信頼される奏者になるために。

ワンランク上のアレンジがサラッとできるようになるコツを学びます。

・ベースラインアレンジ ・リハモナイズ 等

5.楽譜の足し算引き算

この曲弾いてください ~リクエストがあったときに、ちょうどいいレベルの楽譜を探すのが大変。

楽譜を探し回って比べて悩む時間を節約するため、適当な楽譜から音を減らしたり増やしたり

楽譜のあらすじを読んで、自分好みのアレンジを作りましょう。

・市販の楽譜を元に音を足す方法 ・市販の楽譜を元に音を減らす方法

6.音色の変化・タッチ・ペダル

『自分の感情の赴くままに表現する』 それは演奏会や発表会といった、【私が主役】の場での話。

プレイヤーに必要なのは、その場の雰囲気やソリストを最大限輝かせるため、最高のサポートをする力。

・TPOに応じた演奏の使い分け ・ペダリング特集~ポップスのリズムを生かすも殺すもペダル次第~

7.即興・アドリブ・イントロの作り方 

曲の最後4小節をイントロにするなんてつまらない。簡単にできるイントロや間奏の作り方を学びます。

8.ハプニング対応力・応用力

まさかこんなことが?!現場では予想外のトラブルやハプニングがつきもの。

そんなときにも慌てないために、様々なトラブルとその対処法を想定しておきましょう。

・現場ではどんなことが起きるか? ・こんなときどうする?トラブルあるあるとその対処 

9.実践レッスン 課題曲 

ご希望のお仕事現場を想定して、課題曲3~4曲、15分程度のステージを想定したプログラムを指定します。

・お一人お一人の課題に応じて指定

10.実践レッスン 自由曲

15分程度の模擬ステージを想定した演奏プログラムをご自分で組んで、通して演奏していただきます。

・お好きな曲でアレンジの作り方、聴き映えする演奏の作り方をアドバイス

受講料金

各講座 単発受講   ¥15,000
10回通し受講チケット¥150,000 ⇒¥120,000

※超・コードネーム奏法中級以上を修了済の方は 任意の項目を単発12000円にてご受講可能です

PAGE TOP