同志!!

今日はFacebookで知り合って、ずっと前からいつかお会いしたいと思っていた先生と初めてご対面しました!

共通項はコード!

大阪は堺市にお住まいの柴原千恵先生。

関西は広いですが、りら先生が住んでいる兵庫県南西部(播州地方)と大阪府の南部(泉南地方)は気質や言葉が似ていて、大学院時代からの親友もsouth大阪の人でウマが合うし、勝手に親しみやすいイメージを持っています。

堺市は正確には泉南ではないと思いますが、柴原先生の歯に衣着せずズバッとスカッと持論をお話される感じ、そして発信しておられる内容にとても共感を抱いて、いつかお会いしたいなー、直接お話したいなー、と思ってました(^O^)

柴原先生とりら先生の共通項はいくつかあるのですが、まずなんといっても『コード奏』です!

ピアノを弾く人みんなコードを覚えたらいいのに!

柴原先生も、バンド活動など、クラシックピアノだけではない活動をされています。

教室は大人限定で、発表会的な行事は『ライブ』としてみなさんとっても楽しそうに参加されていて、めっちゃ素敵なのです♪

りら先生もピアノの先生向けのコード奏講座を開講していますが、柴原先生も同じくコード奏コースを稼働させておられて。

その中で問題だなと思うことなどをよく発信されていますが、

『それな!』と思うこと度々、というか、常に超賛同(笑)

特に、りら先生が常々思っている

『教室に通わなくなっても自分の力でピアノを楽しめるようになってほしい』

ということを柴原先生も異口同音におっしゃっていて、そうそう!それ!とお互いに盛り上がったりしておりましたヾ(*´∀`*)ノ

神戸で待ち合わせしてー ストピで遊んでー…?

ついに『そろそろホンマに会いましょう!』と話が盛り上がり、柴原先生が『加古川まで行きます!』とおっしゃって下さったので、さすがにそれは遠いから神戸あたりでデートしましょうーーーー!ということになっておったのですが、

ここ最近のコロナ第七波ですかね、アレが結構な勢いなので、どうしますかね、とか相談しまして、

『コロナもアレですけど、それよりか移動時間がもったいないから、オンラインでいいしガッツリしゃべりましょ!』とご提案いただき、今日はZoomでの対談と相成りました。

しゃべりにしゃべって

直接お話するのは初めてですが、お互いの活動とかFacebookで見ているし、普段考えていることや取り組んでいること、業界の流れに対する考え方とかも笑えるくらいに一致していて、

かなりの毒舌 本音トークが炸裂しました(笑)

  • コード奏のこと
  • レッスンのこと
  • ピアノレスナー業界のこと
  • 教室オーナー化のこと
  • 確定申告のこと
  • 収益と税金のこと
  • 著作権のこと
  • オンラインレッスンのこと
  • 機材のこと
  • バンド活動のこと
  • SYNCROOMのこと
  • ストピのこと
  • トイレめっちゃ早い件  などなど

気づけばあっという間に3時間しゃべり倒してました(=゚ω゚)ォォォ

SYNCROOMでセッションしてあそびましょーーー!て気分盛り上がったのに、回線があまりよくなくてつながらなかったのが心残り…

次回はぜひ対面で、ストピを攻めてみたいものです♪

柴原先生ありがとうございましたーー!!

また遊んでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP